ステップアップ・自己啓発目指すなら!社員教育用インバスケット教材開発のインバスケット研究所

インバスケットトレーニング



ご存知ですか?
今、インバスケットが注目されている理由を。


インバスケットが注目される理由。
 それは結果だけではなく、結果に至るまでのプロセスを重視する手法だからです。

毎日繰り返す判断をより正確に、よりスピーディに行うトレーニング法です。
<インバスケットとは(1)

インバスケットで強化される能力とは?


インバスケットを通じて鍛えられる能力


インバスケットで評価される項目


 1.問題発見力
 2.問題分析力
 3.創造性
 4.意思決定力
 5.計画組織力


インバスケットで評価されるスキル
 1.アドミニストラティブスキル
   職務遂行能力。先に述べた5つの能力がほぼ当てはまる。
   管理能力とも言われ、高等判断業務になればなるほどこのスキルが重視される。
 2.ヒューマンスキル
  対人能力・組織活性能力など言われるが、チームをうまく活用し、部下の能力を最大限に活用しながら
   組織効率を高める能力である(リーダーシップや気配り、折衝力・根回しなど)。
   どの職位についても重視されるスキル。

 3.テクニカルスキル
   作業の熟練度や商品知識、販売方法など、専門分野や職能においての特定能力のスキル。

優先順位設定
 1.重要度
 2.緊急度
 3.優先順位(=重要度×緊急度)
 4.他の案件の関連性


案件解決へのプロセス
 「適切な決定」
 「案件に対するアクションの数」
 「代案・アイデアの検討」
 「部下が円滑に指示を実行できるように補足指示や指示の出し方」
 「部下への配慮」
 「判断を裏づけする情報の収集・知識欲」
 「関係部署への連絡・報告・相談・情報提供」
 「事後報告・事後チェック」
 「スケジュール化」
 「他の案件との関連による判断」


※試験作成会社・試験実施企業設定により違いがあります。上記は弊社が蓄積したデータからご紹介する項目です。

ページの先頭へ | インバスケットトレーニング メインページ インバス!メインページ | インバスケット問題集販売コーナー
会社概要 | サイトご利用にあたって | プライバシーポリシー  サイトマップ

Copyright© 2008-2017 Inbasket Research Institute, Ltd. All rights reserved.